2020年03月22日

12年

世の中は毎日がコロナウイルスのNEWSですね。まだまだ収束しそうにない雰囲気。
世界中が大変な局面に来ています。ここからどうなるんでしょう。

クラブは20日に自粛規制が少し緩和されチームの活動を開始しました。
しかし、きっとここからまだまだなんでしょう…感染予防をして感染拡大をさせないようにしていかないとです。

そんな中、12期生の卒団式が行われました。
いつもよりかなり縮小されました。
そして、3年生とコーチ陣のみという初の開催。
時間も縮小されていろいろが急ぎ足でしたが彼らを送り出す事が出来ました。

もう前に12期生については書いたので多くは書きませんが…

初のキッズクラスが出来た歳の選手達。ジュニアユースも12年一回り。早いものです。

監督の最後の言葉も人間力についてでした。世の中にたくさん凄い監督はいます。
でも中学年代でここまで凄い監督に出会えたことは彼らの財産でしょう。
本当に大人にも子供にも響く言葉でした。


そう…仲間のためにどう動けるか?チームのためにどう動けるか?

卒団しても3年間同じ釜の飯を食った仲間です。
人に流されることなく自分の意思で仲間の為に動ける人間であって欲しい。

ここからの毎日がどれだけ充実させられるかは自分次第。

正直なところ自分はサッカーの記憶しかありません(笑)
たまに友達と遊んだ記憶もあるけれど…同級生に言われる言葉は「鞠ばっかり追っかけとったでなぁ」(笑)
そうならないように!(笑)いろいろチャレンジするんだよ!


どことなく仲のいい3期生や9期生に似ている彼ら。
また3年後皆で集まろう!逞しい姿を期待しているよ!
精一杯の努力と情熱で三年間を過ごしてください。

卒団おめでとう!!
posted by ルート66 at 20:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。