2019年12月19日

25周年に向けて其ノ壱

前回は完全に愚痴を並べました…たまにあります。気をつけないとですね(笑)


さて今日も独り言かもしれません(笑)

もう少しでアザリー飯田は一般社団法人化して3年が経ちます。

何が変わって何が変わっていないのか?

何をやってきて何をやらなきゃいけないのか?

永続的に続くクラブを作らなければいけないという思いで法人化に踏み切りました。
ただの任意団体を脱しなければ世間からの信頼は得られませんし、育成の安定化はしません。

今だけ良ければ良いという方も居るかもしれません。でもそれは目指しているものではないので譲れないところでもあります。

しかし、今3年やってきて見えてきたものが多くあります。

このままではいずれクラブは無くなるでしょう。

このクラブは多くのボランティアスタッフにより運営されていて「人の善意」で選手達が育成されています。

その中で今日はお金の話です。


先日、スタッフミーティングで問いかけました。

現在、交通費として支給されているものは時給100円ですがこの先もこれで良いですか?

どのスタッフもその現状で何一つ文句無くやってくれていました。

自分もそうですが何名かのスタッフは時給換算10円とかになります。

好きだから始めたんでしょ?それは知らないよ。

衝撃的な言葉を発する方もいらっしゃいます(笑)

自分も自分の子供達を預けるにあたり、スタッフには申し訳ないという思いもあったりしてとても複雑な思いでここまで来ています。

時給100円て…とんでもないブラックな形です。

実は3年我慢しました。法人化してある程度時間が経たないと統計的にもわかりません。

必要であるお金はスポンサー様に頼り運営に回してきました。

今後のことも考えてクラブは転換期に来ていると感じます。

ボランティア精神のあるスタッフを集め続けるのか?

いやいやいやいやいやいや…せめて最低限の補償をしてあげたいですね。

最近はクラブのお金で審判資格や指導者ライセンスを取るのはおかしいという噂があると聞きました。

おい!スタッフ全員自費だぞ!!(笑)

自分もB級取得には当時20万円以上かかりました。
でもそれは自分のスキルアップの為に目指しただけで、そこにお金を使うことに後悔もありませんでした。
審判免許も然り。
必要だから自分で取得しただけの事です。

クラブマネージャーの資格も自費で行きました。

それも必要だからです。

お金に変えられないことだって思うからそうしただけなんです。

それに怖い話ですが…イコールアザリー飯田の為に使わなくてもいいと言う事にもなります(笑)

もともと縛られたくない性格ですし(笑)

まぁそれはさておき…

今後はそこも変えていきたい。

若いスタッフがそんな余裕あると思いますか?
試合するのに審判ライセンスが必要なのに自費で取れと?

時給100円ですよ?他でバイトしろとでも?

アザリーファミリーにそんなことを言う人間は居ないと思いますが、この地域のスポーツレベルの低さはこういうところにもあります。

スポーツ=無料で教えてくれるもの。

そんな時代遅れは早く無くさないとです。

何かしら大きな動きも出てきますが、これから変わろうとするクラブを応援してくれると幸いです。
posted by ルート66 at 12:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。