2018年09月24日

本物と偽物

大成功のキッズフェスから1週間が経ちました。

たくさんの人の思いが形になり本当に良かったと思います。

すぐに結果は出ないかもしれませんがサッカーが日常になることを期待したいです。

前日にはキノシタ開発株式会社の小林社長が城さんとの食事会を企画してくれて楽しい一時でした。

裏話はまた後日にでも(笑)


さて一昨日からジュニアユースの一年生が試合及びトレーニング会場周辺のごみ拾いをしています。

今回は伊賀良、松尾、喬木地区でした。

ごみ拾い自体これまでやってきたわけでもなくチームでも初めての取り組みでした。もちろん理由があるからやっているわけですが…。

ある!それにしてもある!

ごみ拾いをしている団体や地域の方もいるのにごみはありました。

誰が捨てているのか…。

選手達はどう思い拾っているのか?

結局は自分達大人がわるいのでしょう。


大人を変えるには難しい事が多いですが、これからのみらいの為にもごみを捨てない大人を育てないといけませんね。

こんな当たり前のことが出来ていなかった事も自分自身反省していますが…。

たった3日間ですが単発ではなく定期的に続けることが選手達を変えることにも繋がると実感しています。




20180924130126953.jpg20180924130115671.jpg


posted by ルート66 at 13:05| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。