2016年06月07日

苦戦

またもや速報ならず...。

トップチームの第5節の結果です。

vsアルティスタグランデ戦は2ー7で敗戦となりました。

スターティングメンバー

GK中村拳

DF今村、別所、杉本、大島

MF柿本、田中真、井原、工藤

FW田中嗣、上沼


圧倒的な実力差が出た試合となりました。

立ち上がりから守備に回るアザリー飯田。

引いて守備をしますがボールを回され崩されてしまいます。

前半14分に強烈なミドルを決められると立て続けに3点を奪われます。

田中嗣のシュートが弾かれるも井原が反応して1点を返します。

しかし、更に1点を奪われ1−4とされます。

前半を1−4で折り返します。


後半上沼→福田に替えて前線を活性化。運動量が落ちた相手に対してカウンターでゴールを目指します。

更に柿本→春日に替えます。

しかし、またもや中央を割られ左右に振られ失点。

1−5となります。

田中嗣のプレスからボールを奪って自ら決めて2ー5とします。

しかししかし...技術で勝るアルティスタグランデは2点を追加して2ー7とされます。

今村→松村、福田→矢澤と投入しますが万事休す。

痛い2敗目を喫しました。

優勝どころか残留に向けてチーム一丸とならなければなりません。

まだまだチーム力が出し切れていない現状ですがこの状況を変えないと今年はおろか来年も危ういと思います。

1人1人が自覚をもって戦えるように!次節も頑張ります!
posted by ルート66 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック