2016年01月02日

高み

第94回全国高校選手権大会。長野県代表として東京都市大学塩尻高等学校は2回戦を戦いました。

皆さんご存知の通り惜しくも敗れました。

0−1の敗戦。

都市大塩尻には5期生の吉森選手、木村選手、6期生の壬生選手、飯嶋選手、7期生の矢澤選手、鈴木選手、羽田野選手、片桐選手が在籍しています。

その中でアザリー飯田ジュニアユース5期生の吉森賢太選手がスターティングメンバーとしてピッチに立ちました。

後半残り10分をきると6期生の壬生和希選手が投入されます。

見ている我々スタッフにとってはとても嬉しい光景でした。

アザリー飯田出身選手がピッチに立つことがどれだけのことか。もちろん高校での努力があっての事ですが非常に感慨深いものでした。


神戸弘陵高校の技術とスピードにやられる場面も多くなかなか難しいゲームでしたがチャンスもあり面白いゲームでした。

最近感じている問題を更に追求していけるような思いにもなれました。


あんまり評論家じみた事を言うつもりはないので・・・この辺にして(笑)


とにかくお疲れ様でした!と伝えたいと思います。
posted by ルート66 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック