2015年11月30日

続・妹よ

3連投稿(笑)

フィエットの結果もお伝えします。

以下、麦島代表Facebookより引用しました。

(アザリー飯田Facebookページもありますのでご活用ください!)




《昨日、今日の2日間、塩尻市中央公園(人工芝G)で開催された女子U12選手権にアザリー飯田フィエットの審判のお手伝いで帯同しました。
1日目
グループリーグ 1勝1敗 2位
2日目
決勝トーナメント
2回戦 PKにより敗退
順位決定戦 0 : 1 7〜8位

優勝 大町プチタフィタ
準優勝 アンテローブ塩尻
3位 トップストーンロゼッタ

フィエット女子選手、凄く上手になっていましたし、頑張ってました。
特に決勝トーナメントの1回戦での2:0から最後まで諦めずに、ボールを追い続けての3:2での逆転勝利、正直グッとくるものがありました。

また、スタッフの育成に対する姿勢には、頭が下がる思いでした。
岡庭監督の声掛け、登録した選手をみんな出場させて、選手の底上げをしながら、選手、チームを成長させようとする采配、選手たちに自主性を持たせようとする準備〜片付けの対応。
加藤コーチの選手、監督が練習、試合に集中してできるようにする、選手への気配り、監督へのサボート。
棚橋コーチの試合を録画して、次に繋げよとするバックアップ。
スタッフは、選手の育成を1番に考え、動いていました。
きっと選手たちは、スタッフの思いに応えて、もっともっとサッカーが上手になって、もっともっと頑張れる良い選手になる事だと感じる2日間でした。

と、惜しくも敗退してしまったようですがとても大切なものを獲得出来たのではないでしょうか》


おじいちゃん(代表)泣いちゃってますね(笑)

育成とは何か?指導者に責任があることを指導者が本気で考えてなければいけないしまわりとしっかりとコミニュケーションをとり共に進むことが愛されるクラブをつくるのではと思います。


本当にフィエットの選手&スタッフの皆様お疲れ様でした!
posted by ルート66 at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック