2015年05月25日

阿吽

トップチーム開幕3連勝。
VS AVANT佐久平FC戦は4−1で勝利となりました。

さて第3節のダイジェストです。
相手はトーナメントでの対戦が記憶に新しいAVANT佐久平FC。4年間負けなしをアザリー飯田に止められたということもあり雪辱に燃えていたと思います。

スターティングメンバー

GK 中村
DF 今村 別所 杉本 久保田
MF 木下 田中真 大田 田中嗣
FW 大島 上沼

立ち上がりすぐの前半4分でした。田中嗣のドリブルから田中真へ!田中真の絶妙な落としを(田中兄弟の阿吽の呼吸炸裂)田中嗣がゴール右隅へ決めて先制します。1−0。

一気に楽になりました。

相手もしっかりと引いてカウンターを狙ってきます。
すると10分久保田が左サイドを駆け上がりグラウンダーをゴール前に!これを走りこんだ大島が決めて2−0とします。大島のリーグ戦初ゴールは試合を優位に進めます。

なかなか攻撃がかみ合わない中で追加点が生まれません。

前半を2−0で折り返します。2−0が一番危ないスコアだということを確認して後半へ向かいます。

後半も攻撃がかみ合わず大事なところでボールを失いピンチが続きます。
後半9分相手がバイタルエリアに進入してシュート!別所選手が身体を張るもののコースが変わり守護神中村を抜かれます。2−1。

楽観ムード一転チームに緊張が走ります。

この後も上沼、田中嗣が決定機を迎えるものの決めきれずスコアが動きません。

すると負傷の大島に代わり投入された春日が後方からの田中真の絶妙なボールに抜け出し技ありの1点を追加します。
金澤、福田を投入して更に追加点を狙います。

終了間際でした!上沼と交代した黒田が相手のミスをついて50メートルを独走!これを冷静に流し込み4点目!
直後に試合終了!4−1で勝利となりました。




最後まで圧倒して崩す形を作れませんでしたが、勝利して勝ち点を9に伸ばすことが重要でした。
正直、ここまでは想定内というか勝たなければ優勝なんて言葉を発せられません。

リーグも3連勝と3連敗の上位と下位に別れました。もちろんまだまだ序盤ですのでリーグの行方はわかりません。
しかし、ここからが非常に大切であり大変な戦いとなります。

次節はYSエストレーラとの首位決戦。

毎試合の反省から内容を積み重ねてこれたのか・・・試される試合となります。

トーナメントでは内容は悪くなかったものの1−5という大差で敗れたゲームが思い出されます。

相手は昨季準優勝。あくまでも自分達はチャレンジャーなので失うものはありません。
今チームは一丸となり戦えていることを感じられます。持っている全ての力を出し切り必ず勝利を!




それにしても3戦連続・・・実は密かに狙っていましたが・・・。上手くはいかないものです・・・。
あのビックチャンス・・・自分に負けていました・・・まだまだ修行が足りません(泣)

















posted by ルート66 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック