2014年11月26日

継続することの大切さ

いい天気が続いたと思ったら…雨が…


先週末の全国社会人選手権大会3回戦は6−0での勝利!

自分は帯同出来ず詳しい内容をお伝え出来ませんが年内最終戦を勝利で終えることが出来て一安心です。

監督代行を麦島代表にお願いしました。

あがた運動公園の素晴らしい人工芝グランドでのキックオフ。

VS アルティスタグランデ

リーグ戦でも勝利している相手ですが油断出来ません。

それにリーグを3位で終えているので…格上になります。

ではスターティングメンバーです。

GKは絶対的守護神の中村拳斗

右SBは右から故障から復帰のスピードスター今村真帆人

センターは今期過去最高のコンディション別所智良

2年目でスタメンに定着の牛山竣介

左SBは安定感抜群の久保田博文

ボランチにはアザリー飯田の心臓とも言えるキャプテン田中真喜人

そして、アキレス腱断裂からの復帰でセンス抜群のプレーを魅せる吉田修平

右SHはチャラ田こと大田健朗

左SHは身体能力の高さでチャンスを作り出す金澤孝太

FWはエース田中嗣夫と必殺の左を持つ大島信幸

でした。

前半は相手のロングボールに苦戦…。0ー0。

後半CKから別所選手が押し込み先制!

するとチームは一気に落ち着いてボールを保持します。

田中嗣選手の2ゴール、金澤選手、大島選手、大田選手が決めて6−0の大勝となりました。

後半35分での大爆発!久しぶりの快勝でした。

詳細はわかりませんが一番の決めて…それはリーグ戦後も週3回のトレーニングと日曜日のトレーニングを続けてきたことです。

田中キャプテンの強い希望で少ないながらも継続して狙いを持って取り組んできた成果かなと思います。

彼は真面目で週3は止めたくないと悩み苦しみながらやってきました。

自分自身もキャプテンだったときは自分のスタイル確立に試行錯誤し悩みました。

だから気持ちはすごくわかります。

どうすれば人が集まりついてきてくれるのか?継続することの難しさとその中でレベルを上げる難しさ。

助けてあげたい気持ちもあるけれどそこは我慢。

なぜなら思いを貫くことはきっと成果を生むからです!

彼の成長はチームのレベルも上げました。


そして、来期は選手達の年齢的にも良い意味で本当に勝負の年になると思います。

ここを逃したらまた10年先になってしまいます。

悲願達成を!

来期は3月の全国社会人選手権ベスト8からのFCアビエス戦で開幕となります!








posted by ルート66 at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック