2014年06月03日

変化

夏?

暑いですね・・・夏がすぐそこに・・・。

雨が降るとか言っていますがどうでしょう。

さて土日は久しぶりにジュニアユースに帯同。

泊まりで菅平へ行ってきました。

やっぱり・・・暑い・・・。

9年間のジュニアユースの活動の中であんなに暑い菅平は初めてじゃないかと思います。



全国クラブユース選手権長野県大会。

チームにとってはリーグと同様に重要な大会となります。

しかし、結果は惨敗。

26位という歴史に残る結果に・・・。



他のチームスタッフには「どうしたの?」と聞かれる始末。

どうしたの?だったからまだ良かったのですが・・・。


でもこれが実力であり勝負の世界。

足りないものがあるから負けるわけで、原因があるわけです。

勝敗での負けはコーチスタッフの責任だと思いますが、自分に負けてしまうのは選手の責任です。

2日間で何かを掴み取ったのか?

少しでも成長できたのか?

勝ちたいという強い気持ちを感じられず帰ってきました。



昨日のトレーニングでキャプテンと副キャプテンが頭を丸めてきました。

強制でも罰でもなく本人が判断しての坊主・・・。

これはびっくりしたというか・・・本当に泣けてきました。




「本気の奴がいたか」




僕自身はこういう選手には全力で応えるつもりです。

いや応えます。

彼等の気持ちを無駄にしたくないし救いたいです。

だって・・・サッカーが大好きだからって伝わりましたから。


2人の想いを何人が感じられるのか?

坊主で全てが変われるとは言いません。

でも何か変化は大事かなと。

まだまだ中学生と思うのか?もう中学生と思うのか?

今後の変化に期待・・・いや変化を祈ります。




さてジュニアも全国少年サッカー大会長野県予選がありました。

対戦はちの宮川Bに0−1で惜しくも敗れました。

内容はわかりませんが中島監督は悔しい思いをしたと聞きました・・・。

これも見ている人たちに頑張りが伝わったのか?何かを選手達が掴んだのか?

小学生といえど大切な事だと思います。


夏に向けてサッカーも盛り上がってきます!

10日後にはW杯!

連日、TVなどでブラジルが取り上げられていますね。

サンパウロ、リオ・・・。

変わっていない景色もありました・・・。

ブラジル行きたかったなー。

あのブラジル国民のサッカーへの情熱・・・。

現地で感じたっかたです。

皆さんの優勝チーム予想は?



告知です。

アザリー飯田トップチーム妹分「フィエット」の選手募集ポスターが完成しました。

めちゃくちゃ可愛く仕上がっています!

スタジオキューブさんありがとうございます。

配布にご協力いただける皆様、是非ともよろしくお願いいたします。

1401760106990.jpg









































posted by ルート66 at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック