2013年11月03日

Power of Passion

今日は全国高校サッカー選手権大会長野県予選決勝でした。

松商学園vs都市大塩尻のカード。

スタメンには堂々とした貫禄さえ漂う束、佐々木、吉森の3選手。

3人共頑張っていました。

しかし、結果は松商学園が3−1で勝利。


そして、アザリー飯田OBで3期生・本島選手の高校サッカーは終わりました。

本島選手は残念ながら負傷の為に欠場。

実は…彼は膝の前十字断裂により欠場が決まっていたのです。

準決勝での後からのファールで傷めた怪我は重傷でした。

木曜日に話をした時はしっかりと切り替えが出来ていて前を向いていました。

本島選手はジュニアユースを卒業する時に「いつかアザリー飯田に戻ってきてコーチと2トップを組みたい」と言ってくれた可愛い教え子なんです。
もちろん僕がそんなに長く現役をやってられないですが(笑)

そんな彼の成長を遠くから見守ってきた自分としては…自分の事のように辛いです。


でもこれも運命。

しっかりと怪我を治して次の目標へ向かって欲しいです。


それに準決勝でのプレーに成長を感じられたことが今を納得出来る理由かなと。




「龍二3年間お疲れ様」




もちろん今日は指導者としてもやるべき事を改めて確認させてもらいました。

底辺の指導者である僕等がレベルアップしなければいけないと強く感じました。

ジュニア、ジュニアユースと育成環境の中で何を伝えて次のステップへ送り出すか?

これは今すぐに取り組んでいかないといけないなと思います。

アザリー飯田がクラブ全体でブレずにやらなければいけません。


さていよいよ明日はジュニアユース3年生の最後の戦いです!

女神湖で集大成のゲームを期待したいです!

また霧で延期になったらなぁ(笑)

まだ彼等とサッカー出来るな(笑)
posted by ルート66 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック