2012年12月17日

二人三脚

シーズン終了!

トップチームは今期全ての日程を終えました。

ちなみに…昨日のジーベック戦は速報ならずすいません…。


ホームページでもあったように3−1で勝利しました。

たくさんのファミリー&サポーターが来ていただき本当に感謝しています。

しかも旗や幕を用意していただき試合を盛り上げていただきました…。

ありがとうございました。

そして、飯田高校&飯田風越高校の選手の皆さんご協力ありがとうございました!


試合ダイジェストです。

VSジーベック

昨年は1−0で勝利。

相手チームはかなり意識の高さを感じる雰囲気です。

アザリー飯田も今期ラスト。こちらも良い試合にしたい皆が思える雰囲気でした。

立ち上がりはいつも通り入りました。

しかし、なかなか良い展開に持ち込めません。

攻勢が続く中でした。

田中嗣選手から上沼選手へ。上沼選手が林選手へ。

林選手が持ち込み決めます!

1−0。

更にCKからのこぼれ球を田中嗣選手が左足のボレー!

強烈な弾道はネットに突き刺さります!

2−0。


前半は押し気味に進めます。

後半に入ると相手の動きが更に活性化。

ポゼッションから危ない場面を作られます。

ルーズなマークを外されサイドからのクロスを決められ2−1。

ここで上沼選手&田中賢選手に替えて木下選手&森山選手を投入します。

流れを引き戻したいところですが一進一退が続きます。

アザリー飯田は須甲選手&杉本選手をピッチに送ります。

そして、終了間際でした田中嗣選手が持ち込み須甲選手が決めて3−1としました。


試合終了!3−1で勝利することが出来ました。

ジーベックさんも最後まで運動量が落ちることなくアザリー飯田より走っていたと思います。

今期ラストマッチに相応しい好ゲームだったかなと思います。

是非ともトレーニングマッチをと相手のキャプテンの方と話をしました。


やはり地域を出て経験しないといけないこともたくさんありますから。


試合終了後には表彰式&MVPの発表。信毎杯に続いて田中嗣選手が獲得しました。


そして!


ここからも大切なセレモニーが控えていました。

予告通り上沼キャプテンから大切なお知らせ。

実は…世間で選挙と騒がれているこの日に…

別所選手が入籍しました!

別所選手からは火曜日に聞いて…。

内心…「マジか!時間無いだろ…」と…。


相変わらずの別所選手のマイペース振りにはお手上げでしたが…(笑)

別所選手とも長い付き合いです。もう10年以上になりますか。

やはりお祝いしてあげたい気持ちが身体を動かします。

時間の無い中でしたが何とか準備…。

よし!アザリーファミリー&サポーター、高校生の皆に協力してもらい結婚式を挙げちゃおうということになりました。

金澤選手が流れを考えて衣装等も準備。

本格的に神父さんを呼び(笑)

あれは絶対チャラ田選手ではありません(笑)

新婦父役の金澤選手と新婦が入場。

松尾のピッチに向かって愛を誓いました。

「別所選手おめでとう!」

image/2012-12-25T09:59:48-1.jpg


サプライズ的に出来たかどうかはわかりませんが2人を何とか祝福出来たかなと思います。

たくさんの皆さんのご協力で盛大に祝えたかなと思います。

本当にありがとうございました。

今期は金澤選手と別所選手が結婚しました。

シーズンに二組も出るとは嬉しいことです。

2人とも新たなパートナーを得てよりサッカーの鍛錬に励めるのではないかと思います。





もちろんサッカーが上手ければいい強ければいい…

でもそれだけではなくて…

仲間を思い…チームを思い…

アザリー飯田はずっとそういうチームであってほしいなと心から思いました。




これで今期は終了。


トップチームは来期に向けて準備に入ります。


来期こそは悲願達成を!































posted by ルート66 at 11:32| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日曜日は上沼さんを始め、アザリーファミリー&サポーターの皆さま、高校生、本当にありがとうございました。
まさか、あの様なセレモニーをしていただけるとは思ってなかったので、とてもびっくりしました。また神父さんも遠くから駆けつけていただき、ありがとうございました。

あの場所で皆さんに祝福していただけたことが、何より嬉しかったです。
アザリーの一員で良かったなと感じた瞬間でした。

ありがとうございました。
Posted by 別所夫妻 at 2012年12月18日 19:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック