2012年09月14日

人と人

この時期に起こりえる恐ろしい現象・・・ふらふら

怪奇現象とまでは言いませんが聞いてくださいモバQ




昨日のトップチームのトレーニング中のことでした。



青木選手が・・・ポツリと語りだしますがく〜(落胆した顔)


「全然トレーニングと関係ないんですが・・・俺この中で2番目に年上です」




「キャー!」あせあせ(飛び散る汗)


とは言いませんでしたが本当にそうでした。


別所選手が来るまではアラフォー1人とU−26の構図(笑)




この時期と年末年始はかつてアザリーのトレーニングに参加していた学生達が帰省してトレーニングに参加してくれていますサッカー


「あーしんどい。でも大丈夫!心は永遠のサッカー少年だから」心は叫びます(笑)



でも本当に嬉しいですね。こうしてサッカーで繋がっていて帰ってきてくれる。



サッカーに感謝ですねぴかぴか(新しい)



そんな中、高陵→松商→順天と進学した北原選手と帰りに少し話をしました。


前から「ゆっくりと話したいね」と言っていたのですがやっと話ができました!


彼は開口一番「アザリーの規模大きくなっていますか?」


そこからいまの現状やこれからのビジョン(仮)を伝えましたひらめき


彼は教員を目指しているようでした。


そして、卒業後は「地元に帰ってきてサッカーで地域に貢献したい」と語ってくれましたるんるん



21歳にしてはしっかりしているなと感心しつつ・・・自分の21歳の頃を思い返しました。

あの頃は将来なんてじっくり考えていなかったな・・・

ひたすらプロになりたくて・・・現実との葛藤の日々だったような・・・



彼は友人にも夢を持っている人、持っていない人様々だとも言っていました。


悩める歳と言うか・・・人生を考える時期でもあると思います。


彼の話を聞いていて彼はまた一つ成長していくんだと思いました。




最近の若者しては・・・とか

最近の若者は・・・とか


おじさんっぽいことは言うつもりもありません手(パー)




夢を持っていれば絶対にいいのか?


もちろん全てではないけれど・・・


でもきっと夢を持ち目標があるから悩めるのだしチャレンジできると思いますパンチ




それと彼に伝えたのは・・・「ブレないこと」が大切かなと。


もちろん失敗だってあるし全て上手くいくわけではないし、ブレちゃってる事だってあるかも知れませんが(笑)


でも自分の夢や目標があればきっと大丈夫ですからexclamation



貢献の仕方も選手として指導者として様々な形はあります。


今からいろいろ考えて吸収して帰ってきて欲しいですねグッド(上向き矢印)




こういう若者の熱い思いを聞くと・・・ぴかぴか(新しい)


もっともっと頑張らなきゃと強く思うと同時に「力」をもらえたことを感じますパンチ




本当にサッカーって素晴らしいexclamation×2



彼といつの日か共に力を合わせて地域の為に尽力できる日を楽しみに今を頑張りたいと思いましたぴかぴか(新しい)


posted by ルート66 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック