2012年06月10日

6/10ダイジェスト

女神湖にて女神は微笑まず…

トップチーム敗戦となりました。

第4節ダイジェストです。

前半立ち上がりから一進一退の攻防。

しかし、ここで自陣ペナルティーエリアでクリアミスを拾われ失点…

0−1。

更にパスミスから失点…。

0−2。

どうした?どうなっているんだ…。

更に更にロングボールから失点…。

0−3。

夢を見るような展開…

早い選手交代で流れを変えようと動きます。森山選手から木下選手へ攻撃シフトを取ります。

すると右サイドを駆け上がった杉本選手から交代で入った木下選手へ。

木下選手が高速クロス!

これを大島選手がワンタッチで決めて反撃ののろしをあげます。

しかし、チャンスはあるもののきまらず1−3で前半を終えます。

ハーフタイムに修正を加え後半に入ります。
大田選手から林選手へ交代します。

前半終盤の流れからも手応えを感じなから入ります。

ここでまたもやアクシデントが起こります。

バイタルエリアで右へ左へ…

痛恨の失点…。

1−4。

どうなっているんだ…


でもまだ時間はあります。

しっかりと切り替えて戦うのみです。

後半も繋ぐアザリー飯田に対してロングボールを放り込むMACSALTO。

お互いに激しい攻防となります。

ここで右からの展開から左に流れた藤原選手が強烈に右足を振り抜きゴール!

2−4。

まだまだいける!

そんな気持ちを感じられました。

しかし、ここからは一進一退の激しい攻防でなかなかゴールまでいきません。

そして、終盤に今村選手と熊谷選手を投入して勝負にでます。

チャンスは作るものの決められず…試合終了。

敗戦となりました。

非常に悔しい敗戦となりました。

ただ次節に向けての戦いは始まっています。
次から次へとリーグ戦はやってきます。

個々が今日の反省を出来ていなければ同じことを繰り返します。

ただなかなか難しいことでもありますが…。

自分もそうですけど…周りが見えているか?自分が見えているか?

本当に戦ったのか?諦めなかったか?チームの為に何が出来たか?



決して強いんわけじゃない。一つ一つ、一戦一戦戦っていく。

今はしっかりと次への準備をするだけです
posted by ルート66 at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック