2012年01月11日

そこにある思い

正月ボケもだいぶ修正できて来ました?いやいや・・・もうやだ〜(悲しい顔)

昨日、トップチームは外でのトレーニングサッカー
比較的に暖かかったのでグランドも凍結することなくトレーニングできました。
この時期に凍結していないのも珍しい・・・

体は嘘をつきません・・・練習量は落としちゃダメですね・・・

いやー思い通りにならない・・・(笑)たらーっ(汗)

それにしても田中嗣選手はキレキレだったなーグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

彼は日頃からの努力しているので本人は当たり前なんでしょうが・・・素晴らしいですぴかぴか(新しい)



実は・・・またまた事後報告・・・

日曜日には下伊那リーグがありました。

しっかりと4−1で勝利!

しかし、内容は・・・書けませんたらーっ(汗)


戦った選手達はとにかく頑張ってくれた・・・ふらふら

彼らの頑張りに感謝・・・それだけです。


クラブの象徴であるべきトップチームとして何が大切か?

今一度考えないといけないと思いました。


それは自分自身を含め選手達の思いが強くないとダメだなとひらめき

自分自身もよく考えなければと思いました。

今期こそと思う気持ちがチーム全体に出てこないとシーズンでよい結果は残せません。

今と昔は違うからとか、若いからとか、サッカーには関係ありません。

そこにサッカーはあり続けますサッカー

サッカーに向き合い、前に進む気持ちをもって取り組んでいきたいものですパンチ











posted by ルート66 at 09:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュニアユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック