2011年11月15日

アザリー日和

アザリー飯田ジュニアが優勝!

飯伊選手権を戦いジュニアチームが優勝しました!

ジュニア改革が始まって何年経ちましたか…言い方が大げさですか(笑)

ジーンズで練習している子もいればコートを着て練習している子…

まぁ格好なんて何でも良いかもしれませんが…

サ・・・サンダル?…

試合中には影踏みが始まり…

空に向かって口を空け…聞いてみると雪を食べていると説明してくれて…

6年生も砂で山を作り出す始末・・・

当時、現代表である麦島さんと頭を悩ませたものでした。

当時は・・・どうしたらよいのだろうかと不安ばかりでした。



しかし、問題は子供達にあるわけではなく大人にありました。

子供は子供らしさがあって当然。大人が変わらなければ何もなりません。

今日までクラブでの話し合いに始まりコーチスタッフでミーティングを繰り返し、組織体制の強化に取り組んで来ました。

アザリーのジュニアはトップやジュニアユースがあるけれど大したことないと言われることもあり…スタッフコーチは悔しい思いをしてきました。

育成と結果のバランス…

中島コーチの焦る気持ちもわかりましたが、スタッフ全員がひたすら地道に頑張ってきたことが実を結んだと思います。

今や県内でもそこそこのクラブ体制ではないかと思います。

もちろんこれは道の途中であり育成をやっているなんて強くはいえないし
まだまだやることは山済みです。


今回も飯田・下伊那という小さな枠の中で結果を出しただけであり
「over the top」世の中は広い・・・

これからもスタッフ一同が地道に頑張っていくことが大切ですね。

まさに継続できるかが鍵となってきます。

さて日曜日はジュニアユースもトップリーグ1部を戦い初勝利。

先週のパルセイロ戦は激しい戦いの末負けてしまいましたが、
やっと勝ち点3をとりました。

まだまだこれからが山場です。
強豪クラブとの対戦が続きます。頑張ってほしいですね。

一方、高校年代も新人戦が行われました。

なんと飯田・下伊那から母校・風越、飯田、長姫が4強入りです。

やはり抜きん出た東海三は強かったみたいです。

昨日の決勝で順位は東海、飯田、風越、長姫となったようです。

南信決勝を見るつもりでしたが・・・車は高速道路へ・・・

中信へ進学したOBを見に行ってきました。

4強に都市大、松商、創造、美すずでした。

OBである井原選手、吉川選手、春日選手、紫芝選手、宮下選手、丸山選手、本島選手がいました。

強豪へ行ったからな・・・出場できているか・・・ベンチに入れているか・・・

スタメンで出ている選手、主力で頑張っている選手、キャプテンとして頑張っている選手・・・

皆、この1、2年を一生懸命頑張ってきたんだと感じさせられました。

ゆっくり話は出来ませんでしたが・・・プレー中の頑張りや負けてしまって悔しい気持ちが・・・

今を頑張っているなと感じられました。

都市大会場ということもあり、1期生・清水選手と会えて話をしてきました。

選手権の話や後輩たちとのことなど・・・良い時間でした。


さてトップチームも信毎杯に向けて練習試合を重ねています。

伊那北高校とのTM。充実していたのではないでしょうか。

そして、トップチームは11月27日に信毎杯・準決勝を松尾総合で戦います!

キックオフは13時30分です。

今期最後の大会です。皆さん応援にきてくださいね!












posted by ルート66 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュニアユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック