2011年09月03日

ふり向くな

いよいよ高校サッカー選手権の予選が始まりました。

高校3年生にとっては本当に最後の舞台。

ノックアウトのトーナメントはどんなドラマが起こるのか?


今日はジュニアユースのコーチ陣と朝から連絡を取り合い選手権1回戦である飯田高校VS飯田長姫高校を観戦してきました。


可愛いかったジュニアユース時代から3年が経ちすっかりたくましくなった選手達。

どんな成長を見せてくれるのか?

それにOB同士が1回戦であたるという組み合わせ…見逃せない試合です。



どっちも頑張れってなってしまい…

偏って応援出来ないし…

庄子コーチと辛口論評にはしりました(笑)

まわりの方々には申し訳なくて…(汗)


結果は7対5?6対4か?飯田高校の勝利。

ゴールラッシュで観戦している側にはドキドキのゲームでした。

OBの選手達の眼には涙が…勝っても負けても全力で戦ったからこその涙なんだと思いました。


試合後の選手達の涙はなんとも言えない気持ちになります。

3年間がそこにあるわけで…

未だ高校サッカー選手権は特別なものなんだなぁ。


20年も前の事かぁ(汗)


今日も本当に必死で戦うOB選手達にはサッカーの面白さをあらためて教えてもらったし力をもらいました。


今教えている選手達には高校サッカーにいってもやれる力を持たせて次へ送りださないといけないことも改めて感じました。

さて!

いよいよ明日はジュニアユース大一番!(もちろん全試合重要なのですが)


情熱は全てを変える力となる!

posted by ルート66 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ジュニアユース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック