2011年07月08日

花火文化

昨日、冨士山稲荷神社のお祭りがありましたね。

雨の中、遠くに綺麗な花火が見えました。

飯田・下伊那の花火・祭りのスタートを知らせてくれる感じです。

数えても27は有りますね!
本当にこんなに花火が揚がる地域も珍しいと思います!
凄い!



子供たちと少し鑑賞。


すると

子供「音が鳴らない」

遅れてきた音を聞き・・・

自分「これこれ」

子供「???」

ん・・・説明が出来ない・・・



自分「光と音は光の方が足が速いから・・・」

自分「光は凄く早くて地球を・・・」

1年生・・・これ伝わらないか・・・説明に四苦八苦・・・



そんな中、ちびっ子から衝撃発言が・・・

子供「練習行かないの?」


そう木曜日は練習日・・・

でも嫁さんが風邪気味で寝込んでちびっ子寝かさないと・・・

複雑な感情が湧き出てきます。


するとちびっこが一言

子供「アザリーが勝って欲しいから練習した方がいいから」

ハッとしましたね(汗)


自分の力が必要かどうかは別として・・・


勝つためにやること?

出来る限りのことやっているのか?

日々の努力を怠っては駄目だと子供に言われた気がしました。

子供だから深く考えてはいないと思いますが・・・


本当に何とも言えず・・・(涙)



とりあえず寝る時間だからとちびっこと布団へ。

最近は疲れているのかすぐに寝てくれます。

寝かすと練習へGO!




そう時間があろうと無かろうと出来る限りのことをする。

サッカーはやればやった分だけ応えてくれますから。

それに10分でも20分でも練習できる時間は貴重なものなんです。

シーズン中はこんな事が時々ありました・・・

もちろん自分だけじゃなく他の選手達も苦労話は絶えないと思います。


選手達はいろいろを犠牲にしてサッカーに取り組んでいます。
好きだから犠牲は当たり前なんですが・・・

もっと遊びたいだろうし・・・


昨日もチャラ田選手が「海に行きたい」とだだをこねていました(笑)


きっといろいろな苦労やストレスがあるとは思います。

ただ若い選手達にも少しの努力も無駄じゃないと感じて欲しいし
今を見てサッカーに対して向き合っていって欲しいと思いますね。



あと2節!全力で頑張らないとです。





ちなみに子供との会話には続きがあり・・・



自分「お父さん黄色の紙が2枚貯まって試合に出られないんな���」


子供「黄色2枚?じゃあ赤じゃん」


自分「まぁ赤ではないんだけど・・・赤みたいなものか・・・」


子供「駄目じゃん」


自分「・・・・・・・」

子供「・・・・・・・」


オチ・・・つきましたかね(笑)



日曜日は女神湖GでVS大原学園戦です!





posted by ルート66 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック