昨日、トップチームは社会人トーナメント3回戦を戦い11−0の圧勝でしたグッド(上向き矢印) 相手も相手でしたがゴールへの形が出来ていることは大きな事です。 実際、試合は見ていませんがエースの林選手の6ゴールは彼の復調と共にチームの上昇を意味していると思います。 ただ・・・彼だのみにならないことがチームの意識として大切です。若い選手達には頑張ってもらいたいものです。そういった意味でも佐々木(洋)選手も2試合連続ゴールは嬉しいことですね。 一昨日、ジュニアユースのトレーニングの前.." />

2008年04月14日

伝統

晴れたり雨が降ったりと天気が不安定ですね。
体調を崩しやすい季節です。気をつけましょう手(チョキ)

昨日、トップチームは社会人トーナメント3回戦を戦い11−0の圧勝でしたグッド(上向き矢印)
相手も相手でしたがゴールへの形が出来ていることは大きな事です。
実際、試合は見ていませんがエースの林選手の6ゴールは彼の復調と共にチームの上昇を意味していると思います。
ただ・・・彼だのみにならないことがチームの意識として大切です。若い選手達には頑張ってもらいたいものです。そういった意味でも佐々木(洋)選手も2試合連続ゴールは嬉しいことですね。

一昨日、ジュニアユースのトレーニングの前に三日市場で子供達と自主トレをしてきましたサッカー

そこで少年野球をやっていたんですが、あれはリトルリーグだったからまた別ですかね?
硬式球でやっている子供達です。上手かったですよ。次々来るノックを捌いたり、フライを捕ったりと一生懸命にやっていました野球

そんな中、少し指導者に注目してみました。
『バカヤロー』爆弾『やる気あんのか』爆弾『返事なんていいからやれよ』爆弾などと怒号とも思える言葉が飛び交いました演劇
ベンチにいる監督らしきおじさんも『何やってんだよ』爆弾『そーじゃないだろ!』爆弾何言っているかわからない位キレていて、よく聞かなければ完全に野次でした演劇
でもそうなんです、よく聞くとその言葉の中にはちゃんとしたアドバイスが入っていて、子供に考えさせる言葉・導きもありました。言い方はきつかったですが、これもありかなと思いました。
野球のトレーニングの現場ではよくみる風景でしたが考えているんだなーと思いました。
全員がそうじゃないでしょうけどわーい(嬉しい顔)

もう一つは子供達の返事でした。『はい』が大きく気持ちが伝わってくるし、指導者もモチベーションの判断も出来ます。あれは素晴らしかった。
少し今のサッカーの環境でも生かせるのかなーと思いました。厳しさをどう表現できるのか?

今一度考えてみようと思いますひらめき

今でこそサッカー人口が増えてきましたが、野球も根強い人気がありたくさんの子供達がやっています。
メジャーでワールドクラスの日本人選手も出ています。
そういった点では野球はサッカーより先進国ですし、今回感じられた底辺の土台があってこそなんでしょうね。

とにかくどんなスポーツでも真剣に取り組む姿はいいものでしたぴかぴか(新しい)





posted by ルート66 at 09:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック