2020年11月24日

便り

またまた寒くなってきましたね。

週末のサッカー大会は疲れました💧
小学校低学年の為の大会「第1回南信州ちびっこのためのサッカー大会」の開催。

ジュニアの牧内コーチと共に企画して準備しました。

長い大会名!!(笑)

「ダサい方が覚えそうだよな?」

「マジで?馬鹿だなー」

「いいら?」

「まぁいいでしょ」

「いやーやっぱりなげーな」

「なげーって怒られた」

などのやり取りがあり企画が始まりました(笑)

2日間共に天気も良くサッカー日和でした。成績等はSNSでご確認ください(笑)

今回はスタッフと選手だけでの運営としました。しかもジュニアユースの選手達がメインとなり運営します(もちろん備品は運んでもらいましたが…)。

自分達で運営するサッカー大会はサッカーのプレー以外の部分での経験はすごく実のある事かなと感じました。
彼等がどう感じてくれたかはわかりませんが確実に力となるでしょう。

実は牧内コーチの友達の保護者の方も協力してくれました。本当に感謝です。


それにクラブもここまで出来る力が付いたんだとあらためて感じました。

ただサッカーが好きで集まって大きくなったクラブなのか?

地域貢献とは何か?

別にアザリー飯田の為にでもないし自分の為でもないし牧内コーチの為でもない(笑)

サッカーをやっている子供達の為に損得無しでそれだけで動いたこの企画。



もちろんこういう大会は某サッカー協会がやれば良いと思いますけど…。

メリットとかデメリット、損得考えるから動けない。ましてやまとまりのない組織になんて力は無い。全ては他人任せ…。

あっ!また愚痴っぽくなってきちゃいました(笑)

とにかく情熱ですよ!何事も!


posted by ルート66 at 18:30| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月19日

南信州ちびっこのためのサッカー大会

またまたコロナが流行りだしましたね。

ここ数日で長野県は一気に過去最高の感染者が出ました。
クラブで今週末には低学年の為のサッカー大会が開かれます。告知は始まっていますが22日は1・2年生、23日は3年生の大会です。何とか感染拡大せずに開催出来ればと思います。

さてその大会についてです。
『第1回南信州ちびっこのためのサッカー大会』と言う長いネーミング(笑)
ネーミングにクレームもありましたが…わかりやすいし覚えるからいいでしょう!という事で決まりました。今回は牧内コーチと自分が中心で進めることになりました。

この地域に低学年のサッカー大会がなかなか無い為に企画をしました。
毎月一度開かれるスタッフミーティングでこの話が出るとスタッフの全会一致であっという間に決定しました。今、この地域に一番大切な事が何かを考えてクラブは動きます。


飯田下伊那地域には告知をしていましたが他地域からも大会を知って申し込みがあったりと非常にこの年代が大会を楽しみにしている事を感じました。
来年はもっと早く広域で募集をしないといけないかもしれません。

この大会協賛には飯田精密株式会社代表取締役社長の松澤永始様に御協力頂きました。
もちろんクラブパートナー及びオフィシャルサプライヤーの皆様にも御協力頂きました。本当に感謝です。

ここのところの天気予報の変わり方で当日の天候が気になりますが無事に開催出来るように祈るしかありません!


そういえば…皆さんネット警察には注意してください。自粛警察ってやつですかね。
何気なく使っていてもSNSはいろんな人が見てるいるので危ないですよ。
最近、Facebookの個人アカウントに書き込みがありました。面識もない知らない人からの書き込みって怖いですね…(泣)スパムなのかな?なんだったんだろう…。
挨拶と自己紹介からお願いしたかったです。
この時期はジュニアユースの事もあり過去を含めて嫌がらせが多い時期…。
本当にやめて欲しいですよね。クラブ関係者なら直接連絡来るだろうし、クラブの保護者の皆様もそんなモンスターいないだろうし…Facebookの個人アカウントにいきなり書き込むって…怖っ!
街中で突然声掛けられていきなり文句言われたら…そりゃあ恐怖ですよ。これは精神的に病むやつだ。

なによりクラブから通達出ていることを知らない人だからクラブ外の人間か…やばい名推理しちゃいます…やっぱりあの…(笑)

まぁ個人的に県外に出ていたので書き込みたい気持ちはわかりますが…ルール遵守してるし…ちょっとした集まりで行ったんじゃないのんですけどね。良く考えればわかるのになぁ。
特定出来ちゃう時代でもあるので逆に凄いなとは思いましたけど。

とにかく皆さんも気をつけてくださいね〜。
posted by ルート66 at 00:50| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月11日

長野県高校サッカー選手権大会が終わりました。
熱戦だった上田西高校vs松本国際高校の試合はPK戦までもつれ込み松本国際高校の勝利となりました。

ジュニアユースOBの高校3年生木村選手、塚田選手が在籍する上田西高校の勝利を信じていましたが残念な結果となってしまいました。二人ともお疲れ様でした。
木村選手がベンチ入りを果たし主力としてやっている事を誇りに思います。

そして、勝利した松本国際高校には全国大会で頑張って欲しいと思います。

これで県内10期生の戦いは終わりました。
千葉の暁星国際高校はベスト16、新潟の開志学園JapanSC男子は決勝、北海道の室蘭大谷高校はベスト4、宮城県の聖和学園は決勝とすすみ敗れました。皆お疲れ様でした。

残るは開志学園JapanSC女子。
紅一点?いや二点か(笑)
二人とも頑張ってきたのかな?帰ってきた時は散々いじめたけれど…最後まで何事も全力で頑張るんだよ!!

いずれは終わる最後の大会。
皆どんな三年間だったのかな?それぞれがいろいろな場所で全力で取り組んでいたと思います。
後悔はない、やりきった、楽しかった、もっとやれた等々きっといろんな思いがある事でしょう。

またサッカーやりたくなったらいつでもおいで。アザリー飯田はずっとあり続けます。
そして、いつまでもファミリーだからね。

旅立ちの会楽しみにしてるよ!!

20201111192753687.jpg
posted by ルート66 at 19:28| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする