2020年07月11日

試練

久しぶりの更新です。

この所の豪雨が日本のあちこちで洪水や土砂崩れを発生させていて悲しいニュースばかりです。
まだまだコロナも終息しないし…本当に未曾有の事態なのかなと強く感じます。

暗いニュースばかりなのでアザリーユースカップを企画し開催しようとしましたが…豪雨にて中止…どこまで試練を与えるんだ…。
神も仏も居ないのか…なんて思っちゃったりもします(笑)

今回の大会はトップチームの選手を主体に動きを取りました。
サッカーを続けているとやらせて貰っているばかりのことが多くて、なかなか人の為にやる事が出来ない場合が多いのです。

そういう事を若手に気づいて欲しかったし、更にはそういう事が地域貢献に繋がることを感じて欲しかったんです。それにその事が幸せの連鎖にも繋がります。

そんな事を思いトップチームスタッフを中心にミーティングを重ねて今日を迎えたわけです。が…中止…。

何も出来ませんでした…。無力。

こんな事誰でも出来る…事務所に荷物を片付けながら泣きました…というのは嘘です(笑)

でもOB達も楽しみにしてくれていたみたいで非常に申し訳なく感じています。
もちろんそんな感情で彼らの想いを救ってあげることは出来ないこともわかります。

じゃあどうしてあげていれば良かったのか…。

ドームスタジアム建設か人工芝のグランド建設です。その環境があったら何も問題無く開催出来ました。サッカーの環境を少しでも変えてあげられていたら…。

だから自分に出来ることは…現状維持ではなく変えていくこと。ただただ頑張るだけです。

それに今回はチームメイト、スタッフ、教え子達の力を凄く感じました。

まだまだこれからです。試練も困難もチャンスでしかない!
posted by ルート66 at 21:58| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする