2019年12月30日

一升

今年も終わりますね。

アザリーカーのタイヤをやっと冬用に履き替えてクラブ事務所の掃除機がけをしてきました。

昨日は、ジュニアユース三期生恒例の忘年会に初参加。いつか参加したいなと思っていてやっと実現しました。
地元のOB&帰省したOBが集まり、そこへ宮下監督と共に出席しました。

出会って11年。みんな大人になりました。

それぞれが社会に出ていろいろな経験を積み、お酒の飲み方も覚えていて成長を感じられました。

昔話にも花が咲き、あっという間に時間は過ぎました。
この年代もまた強かったなと…。個々の力とチームワーク。

特にチームワークは歴代でもNo.1なのかなと思います。

一次会は彼等の奢りで満喫(笑)

いやぁ役得です(笑)

さすがに5時まで飲む若者にはついていけないので監督と早々に帰宅しましたが(笑)

彼らの絆は今も生きています。

いつまでも色褪せない、同じ釜の飯を食った仲間。

本当に居心地の良い空間感。

また彼等の成長を見たいのと同時に自分自身も成長したいと思いました。

三期生ありがとう!!20191230192412902.jpg
posted by ルート66 at 19:25| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

距離感

皆さん素敵なクリスマスを過ごしましたか?
サンタクロースが来たり、サンタクロースになったりと家で美味しいご馳走食べたのではないでしょうか。

さて先週末はまたハードでした(汗)

金曜日はクラブのオフィシャルサプライヤーである株式会社アクオレさんの展示会へ行ってきました。
一人でいざ東京。アクオレさん初の展示会という事で期待も大きく膨らみました。
アクオレオフィスは千代田区一番町のオフィスビル内にあります。
アザリー飯田の都合上というか自分の都合上…なんと特別に展示会の延長をしてもらいました。(実は木曜日で終わり)
来年の新作モデルも並んでいました。
やはり品質が良い!某メーカーの物とはやはり違います。
あ…また愚痴になりそうなのでここまでで(笑)

この展示会には、トップチームの本島キャプテンが来てくれました。他ジュニアユースOBとマネージャーも(笑)
いろいろ商品を見られ、あらためてアクオレのこれからに期待出来ました。
自分が求めるものは品質・価格・対応のバランスなので、生涯契約のアクオレさんにこれからもおせわになります。

そこから…今度は時間も出来たので、中学校時代の恩師にいきなり電話…「先生、東京に来たけど時間ありますか?」突然の電話にも快く対応してくれて、巣鴨で飲むことにしました。昔話をしながら日本酒で乾杯(笑)

この先生は現在、東京で先生をやっています。
現状に満足することなく、自分を評価してくれるところで戦いたいという事と長野県の教育に対する想いで長野県を離れました。安定した県教員を捨て、私学の教員へのチャレンジでした。

話している中で「俺は75歳まで働きたい!」

なに???相変わらず凄い…(笑)

本当にこの人は凄い…還暦なのにこのバイタリティと生徒思いのところは何十年経っても変わることのないものでした。本当にかっこいいです。

自分の原点でもある恩師との話は、自分自身を見直す良い機会となりました。
昨今の教育現場の問題や親や子の事など、真剣に語り合いました。

前回会った時もいろいろヒントは貰ったけど、今回もまた大きなヒントをもらいました。

そして、更に縁は縁を呼び…また動き出します!ちょっと意味深ですが…(笑)

この後は、何とか地下鉄を乗り継ぎ宿へ…地下鉄に乗るとほぼ100%の人がスマホ見てる…なんだこれー田舎者としてはこの光景に硬直(笑)

某国なら警戒しながら乗らなきゃいけないのに(笑)

次の日からは厚木へ移動!

毎年この時期に開かれる大会へ参加しています。
アクオレさんと出会ったのもこの大会。
宮下監督の息子さんでありジュニアユースOBの選手が所属していたチームが縁でここでの大会が始まりました。そして、アクオレさんとの関係が出来上がりました。

人の縁とは本当にありがたいものです。

そういえば…元彼マニアというドラマ(新木優子さん、田中みな実さん)の撮影現場にもなった七沢荘に宿泊。
この宿は二度目ですが…温泉最高でした(笑)
サッカーの一年分の疲れが取れるわけではないですが…(汗)

と…怒涛の三日間でした(笑)

今年もあとわずかですね。

クラブは来年25周年を迎えます。クラブはも四半世紀の歴史。

何を残せるのか。楽しみです。
posted by ルート66 at 13:24| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

25周年に向けて其ノ壱

前回は完全に愚痴を並べました…たまにあります。気をつけないとですね(笑)


さて今日も独り言かもしれません(笑)

もう少しでアザリー飯田は一般社団法人化して3年が経ちます。

何が変わって何が変わっていないのか?

何をやってきて何をやらなきゃいけないのか?

永続的に続くクラブを作らなければいけないという思いで法人化に踏み切りました。
ただの任意団体を脱しなければ世間からの信頼は得られませんし、育成の安定化はしません。

今だけ良ければ良いという方も居るかもしれません。でもそれは目指しているものではないので譲れないところでもあります。

しかし、今3年やってきて見えてきたものが多くあります。

このままではいずれクラブは無くなるでしょう。

このクラブは多くのボランティアスタッフにより運営されていて「人の善意」で選手達が育成されています。

その中で今日はお金の話です。


先日、スタッフミーティングで問いかけました。

現在、交通費として支給されているものは時給100円ですがこの先もこれで良いですか?

どのスタッフもその現状で何一つ文句無くやってくれていました。

自分もそうですが何名かのスタッフは時給換算10円とかになります。

好きだから始めたんでしょ?それは知らないよ。

衝撃的な言葉を発する方もいらっしゃいます(笑)

自分も自分の子供達を預けるにあたり、スタッフには申し訳ないという思いもあったりしてとても複雑な思いでここまで来ています。

時給100円て…とんでもないブラックな形です。

実は3年我慢しました。法人化してある程度時間が経たないと統計的にもわかりません。

必要であるお金はスポンサー様に頼り運営に回してきました。

今後のことも考えてクラブは転換期に来ていると感じます。

ボランティア精神のあるスタッフを集め続けるのか?

いやいやいやいやいやいや…せめて最低限の補償をしてあげたいですね。

最近はクラブのお金で審判資格や指導者ライセンスを取るのはおかしいという噂があると聞きました。

おい!スタッフ全員自費だぞ!!(笑)

自分もB級取得には当時20万円以上かかりました。
でもそれは自分のスキルアップの為に目指しただけで、そこにお金を使うことに後悔もありませんでした。
審判免許も然り。
必要だから自分で取得しただけの事です。

クラブマネージャーの資格も自費で行きました。

それも必要だからです。

お金に変えられないことだって思うからそうしただけなんです。

それに怖い話ですが…イコールアザリー飯田の為に使わなくてもいいと言う事にもなります(笑)

もともと縛られたくない性格ですし(笑)

まぁそれはさておき…

今後はそこも変えていきたい。

若いスタッフがそんな余裕あると思いますか?
試合するのに審判ライセンスが必要なのに自費で取れと?

時給100円ですよ?他でバイトしろとでも?

アザリーファミリーにそんなことを言う人間は居ないと思いますが、この地域のスポーツレベルの低さはこういうところにもあります。

スポーツ=無料で教えてくれるもの。

そんな時代遅れは早く無くさないとです。

何かしら大きな動きも出てきますが、これから変わろうとするクラブを応援してくれると幸いです。
posted by ルート66 at 12:00| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイミング

師走…

あっという間に12月も半ばとなりました。
時間が経つのは早いですね💧

さて今週はいろんな方にお会いしました。非公式から公式まで(笑)

本当に素晴らしい方々にお会いできて勉強になりました。

明後日は東京にも行きますしまだまだやる事は多いですね。


それにしてもこの地域の現状…。地域?飯田だな。
サッカー人口に見合ってないハードとソフト。
プライドが高すぎてくだらない鍔迫り合いが長かった為に進んでいないサッカー界。
地域をひとつにまとめられない組織…。なんなんだろう本当に…。
あの頃よりはこんなに変わっただろという大人達…。
ああしてやったこうしてやった…。


自分が中学生だった頃、世界一サッカーが弱い地域と言われた事を改めて思い出す。

あの言葉を放った大人を今でも覚えている。

闘争心を求めたのか激励だったのか…そんなことはどうでもいいんですよね。

あの時に日本サッカーのトレンドから10年遅れていた事実。

あれから20年経ってそれがどうなったのか?

日本サッカーのトレンドからまた更に遅れだしている。

変えなきゃ何も変わらないですね。動かないと手遅れになります。

もちろん、時々変えることに意味があるのかも自問自答してしまうこともあります。

何が正しいのか…くま先生の言葉です。

そうブレずに行くしかありませんね。
posted by ルート66 at 00:17| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月02日

お疲れ様

寒いな…と思っていたら週末は素晴らしい天気でしたね!

土曜日はジュニアユースの選手達と恒例のJリーグ観戦。
FC東京vs浦和レッズ戦。

サッカー文化が根付いてる地域の素晴らしさを感じながら…試合内容にブツブツと文句を言いながら見てきました(笑)
やっぱり観るより…サッカーやってる方がいいな…(笑)


さて前回少し触れましたがニュースです。

ジュニアユース2期生OBの宮下周歩選手の現役引退が発表されました。

今シーズンはアルテリーヴォ和歌山に所属して活躍していました。

松本山雅FCでプロとなりサウルコス福井(現福井ユナイテッドFC)、栃木ウーヴァFC(現栃木シティフットボールクラブ)を渡り歩きました。

プロになった時の事を今でも思い出します。
真面目でまっすぐな彼。
高校の時から既にしっかりしていました。
選手権出場の際には監督や自分へ電話をくれて感謝の言葉をもらったり、節目では自分の進路を報告してくれていました。

18歳で松本山雅FCへ。飯田・下伊那で唯一プロになった彼。
彼は若くして名将・反町監督の元でサッカーを学びました。

そこからは様々な苦労と努力した日々が続いたことと思います。
本人にしかわからない大変さは想像さえつきません。
でも周歩だからやってこれたのかとも思います。明るい性格、真面目な部分、やりきるという強い気持ち。今も変わらないんだと思います。

そんな彼から公式発表の前日に連絡を貰いました。

「引退します」

いよいよこの時が来たんだ…と思いました。
本人の望み通りにはいかなかったとは思いますが全力で走りきったサッカー人生。

「やりきりました」という彼の言葉は清々しかったです。

東京からの帰り道でいろいろな事を思い出し淋しい気持ちになりましたが、彼のやりきったという言葉が何よりも嬉しかったです。

そして、もちろんですが気になる今後のことも話しました。
その言葉にブレは無く、相変わらず強い思いを感じる言葉でした。

あ…でもここでは書きません(笑)

これはまたいつか話が出来る日を楽しみにとっておきます。

彼が決めた次のステージを応援していきたいと思います。

周歩!本当にお疲れ様でした!!

Boa sorte!!
posted by ルート66 at 16:21| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする