2018年11月11日

下克上

続報!

ジュニアユーストップリーグ1部復帰へ!!

やりました!よくやった!11期生!!まさに下克上!

MAC SALTOを3−1で下し昇格を決めました!

リーグレギュレーション変更に伴いトップリーグは1部2部は共に8チーム。

その為に昇格降格に加え入れ替え戦も発生しました。

会場では3試合の入れ替え戦。

久しぶりに真剣勝負中の真剣勝負で見てる側としても本当に楽しめました。

審判をやった試合も本当に責任を感じますしミスジャッジは許されません。
いやぁー久しぶりに心が熱くなりました!!



10年前も大変な思いで1部へ昇格しました。
創設当時がいきなりの黄金期だったことでその後の苦労が余計に感じられたことはあったのかなと思います。

あの降格から4年が経ちます…。
決してチームが弱かったわけじゃないのに…。

今日当時のキャプテンが応援に来てくれていました。
きっと胸のつかえがあったのでしょう。それだけ責任を感じてくれていた。
自分としてはそれが何よりも嬉しかった。
そういう選手が一人でも居たことが誇りです。

アザリー飯田を愛することがアザリー愛を繋げていきます。



11期生の皆お疲れ様!本当に素晴らしい戦いでした。

ただ朝の時点で勝負は決まっていたと思っています。

おとなしい選手が多く受け答えが少ない世代で(笑)心配していましたが…

技術はピカイチで期待通りの活躍でした。

歴史を刻んだ自分達の力を誇り少しゆっくり休んで次への準備を!!

サッカーはこれだけじゃないのでこれから多くの選手と指導者と出会い成長していってください!!
20181112142531397.jpg

保護者の皆様も三年間お疲れ様でした。

よく聞くのは…送り迎えロス(笑)

子供を乗せてないのにグランドへ向かう…ことの無いように…(笑)

三年間の疲れを取ってください。本当に選手達の為にありがとうございました。
posted by ルート66 at 22:45| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月08日

大一番

秋ですね〜。

本当に過ごしやすい気候となりました。四季折々の良さと大変さを感じられる日本。

ブラジルはこれからカーニバルへ向けて夏本番へ向かうんだなーと…ふとブラジルへ行っている友人を羨ましく思いました。

まぁ忙しい毎日だと…南米へ現実逃避が多いです…。


さて今週末はジュニアユースのトップ一部への入れ替え戦があります。

三年生はトップリーグ2部を2位でフィニッシュ。相手はトップリーグ1部のMAC SALTO。

南信ダービーとなります。

11期生のセイヤ、タクミ、ケイスケ、イヅキ、タクト、マナト、ババレン、ミツレン、ミヤーン、ソラ、クウガ、リュウノスケ、アキト、ハラコウの14名。

思えば段々と選手が辞めてしまい大変な三年間を過ごしました。

でも彼らは非常に成長を見せてくれました。

大一番。どんな戦いを見せてくれるのか。

昨日、宮下監督も言っていました。運を引き寄せる行動。
残り数日の取り組みをどうするのか。できる限りの事をして精神的にも追い込めるのか?

「毎日が試合への真剣勝負」監督がシーズン初めに言った言葉です。


11期生本当のラストマッチ。期待せずにはいられません。



posted by ルート66 at 13:51| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月02日

意味

朝晩はすっかり寒くなりましたね。明日は高校サッカー選手権大会長野県大会決勝です。

高橋監督率いる都市大塩尻高校vs白尾監督率いる上田西高校。

両校共にお世話になっておりどっちを応援するのか?ん…両方共に応援するしかありませんね(笑)

さて今週末はフィエットU−12選手権があったり来週末はジュニアユースの入れ替え戦があったりとまだまだシーズンは終わりません。

さてそんな中ですがキッズプロジェクトが行われています。

しかも二週続けての開催!

聖クララ幼稚園に続き伊賀良保育園での開催でした。

聖クララは金澤リーダーと二人で。本日は四人のコーチが参加してくれました。

サッカーかというもの、スポーツというものをどの様に子供たちへ伝え興味を持たせられるのか?
園で体験した事を親御さんへ楽しそうに話している事を願っています。

このキッズプロジェクトの意味…サッカーというもののひとつの小さな歯車なのかもしれません。

でもこの土台を築く作業がどれだけ尊いものなのか?
地味であまり目立った効果は見られませんが…本当に一番重要な所だと思います。

最近思う事…。

多くの人がアザリー飯田のキッズプロジェクトは頑張ってるって思ってくれているとは思うんです。

だからと言うわけではないのですが…

金澤リーダーを多くの人の言葉で褒めてあげて欲しいんです。

別に彼が求めているわけでもなく病んでいるわけでもありませんが人は人に褒められたり愛されたりすればもっともっと頑張れるのかななんて思うんです。

目に見える成果が出る事が当たり前の年代では無いこのカテゴリーこそがもっともっと注目されるべきなんだと…。

是非、彼に会った時やキッズプロジェクトを見かけた時は温かい声援をお願いします!!

ちなみに…自分はサッカー伝道師と呼ばれるまで頑張りますけどね(笑)



posted by ルート66 at 22:59| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする