2016年01月24日

祝!No.8

降りましたね。

寒さが増してきて天気予報も雪マーク。

気温も低いので皆さん足元に注意です。

さて昨日ですがビーラクス松川にてトップチームNo.8・DF・久保田博文選手が結婚式を挙げました。

お相手は由美子さん(旧姓・林)です。

挙式からかなりの緊張感(笑)試合前以上のガチガチなクボ(笑)

そりゃそうだ・・・家族、職場の方、多くの友人に見守られて緊張しないわけがないですね。

それにしても幸せいっぱいの久保田選手。花嫁さんもとても可愛くしっかり者ということでした。

クボのデレデレした顔を見ると・・・(笑)

左足のパスはズラすなよ!ってなります(笑)


式には自分とキャプテン田中真選手が列席させていただきました。

事前にあった久保田選手とのやりとり

「余興は大丈夫です。汚いの駄目なんで」

「汚くないし。でもまぁ職場のこともあるし仕方ないな」

クボの立場を考えるとまずいのかと思いました。相当厳しい職場なのだと・・・(笑)

が・・・ここも絶対に負けられない戦い!

情報収集から計画を練ります。

トップチームは中野で大会があるのでお祝いしてあげられない・・・とクボには連絡しました。

正月明けからサプライズ計画スタート。

一切ヤラセなしの大計画(笑)

式場とのパイプで(笑)プランナーさんに相談!何とか選手達で余興のお祝いをしてあげたいと伝えると即日OKをもらいました。

新郎新婦が一切知らないというサプライズ。

オフでチーム機能がストップしていましたがそこは結束力を見せ本番までに仕上げました。

そして、中野で試合をしているという選手達が式に登場!

「やられたわー」は久保田選手談(笑)

都合により写真は一切お見せできませんが、クラブに伝わる伝統の継承はクボを思うチームメイト達の気持ちが十二分に伝わったのではないでしょうか。

結婚式がより思い出になってくれれば良いですね!

共に戦う仲間のために何かしてあげられることって凄く大切な事だと思います。方法は別として(笑)若手にも想いが伝わったと思います。

久しぶりのチームメイトの結婚式のでしたがチームメイトが幸せなら僕らも本当に嬉しいですから。

クボ!由美子さん!本当におめでとう!

いつまでもお幸せに!

20160124094041358.jpg










posted by ルート66 at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

まっすぐ前に

あれから10年・・・。

宮下監督の熱い思いが人を動かし人を繋ぎました。

あのとあるファミリーレストランでの言葉。

「ジュニアユースを立ち上げたい。今しかない」

あの時「あと3年待って下さい」と言った自分が恥ずかしい。

ブラジルでサッカー文化を体感してきて何も変わらないこの地域の現状を変えようと思った強い思いはなんだったのか・・・。

でも眼光鋭くしっかりを前を見据えた男には迷いはありませんでした。


だから今も宮下監督に対する絶大信頼と支持は変わりません。

今、当時の監督の年齢を超えていますが・・・自分に出来たのか?

本当に凄い事だと感じます。


そして、1月4日にジュニアユース10周年記念パーティーがビーラクス松川で行われました。

午前は80名超の選手で初蹴り。

午後は選手&保護者の皆様とスタッフで総勢170名弱の盛大なパーティー。

夜の部ももちろん遅くまで盛り上がりました。

初蹴りはまさにオールスター!

20160110232823848.jpg

どこの国の代表よりもどこの国のチームよりも自分にとっては最高のオールスターでした。

全員ではないもののたくさんのOBがあつまってくれている事実。

本当に感謝しかありません。


保護者の皆様も懐かしい方々がたくさん列席。
伝説の3トップ、今もトップチームに声援を送ってくれているアザリスタの皆様にも感謝です。

ゼロからのスタートほど厳しいものはないし過酷だったことは間違いありません。

その礎に感謝して一歩一歩前へ行くことが今我々がやるべき事だと思います。


現在、トップチームに所属する中村選手、春日選手、小林選手もそうですがOBはアザリー飯田の為に戦ってくれています。

今年も新たに数名の加入が内定しています。

これからどんどんOBが帰ってきてくれてアザリー飯田の為、この地域の為に力になってくれることでしょう。

もちろん今までもOBがトレーニングやイベントに参加してくれました。

これも本当にありがたい事です。

サッカーがこんなにも人と人を繋いでくれるとは・・・。

サッカー最高です!

もちろん10年は長いものでしたが通過点に過ぎません。

日々の積み重ねが10年となったわけで・・・やる事になんら変わりはありません。

また10年後どんな事を宮下監督と語り合えるのか?

楽しみです。

アザリーファミリーの皆様これからもよろしくお願い致します!
posted by ルート66 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

高み

第94回全国高校選手権大会。長野県代表として東京都市大学塩尻高等学校は2回戦を戦いました。

皆さんご存知の通り惜しくも敗れました。

0−1の敗戦。

都市大塩尻には5期生の吉森選手、木村選手、6期生の壬生選手、飯嶋選手、7期生の矢澤選手、鈴木選手、羽田野選手、片桐選手が在籍しています。

その中でアザリー飯田ジュニアユース5期生の吉森賢太選手がスターティングメンバーとしてピッチに立ちました。

後半残り10分をきると6期生の壬生和希選手が投入されます。

見ている我々スタッフにとってはとても嬉しい光景でした。

アザリー飯田出身選手がピッチに立つことがどれだけのことか。もちろん高校での努力があっての事ですが非常に感慨深いものでした。


神戸弘陵高校の技術とスピードにやられる場面も多くなかなか難しいゲームでしたがチャンスもあり面白いゲームでした。

最近感じている問題を更に追求していけるような思いにもなれました。


あんまり評論家じみた事を言うつもりはないので・・・この辺にして(笑)


とにかくお疲れ様でした!と伝えたいと思います。
posted by ルート66 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

20160101202025376.jpg

今年もアザリー飯田とこの不定期すぎるブログをよろしくお願いいたします。

いつの間にか2016年に突入していました(汗)

昨年の反省をもっとしたかったのですが・・・

さて皆さんのお手元にも届いたかと思いますが月刊いいだ&週間いいだにニュースとして挙げてありますアザリー飯田フィエットU−15の誕生。

現フィエット岡庭監督の熱い志にクラブも動きました。

「器がなかったら先に進まない。まずは器を作ってそれから人を」

まさにプロジェクト50の志のままです。

クラブとしてはまだまだの部分が多いですがしっかりと足並みを揃えて前に進みたいと思います!

1月4日にはアザリー飯田ジュニアユース10周年のパーティーが行われます。
保護者会の皆様が企画運営ということでクラブは何も出来ていませんが・・・10年経ったのかという感慨深い気持ちとまだまだ10年という道の途中である身の引き締まる気持ちになります。

2016年はいろいろな意味で変化のある年になると思います。

是非ともアザリーファミリー皆様のお力添えをお願いしたいと思います。

それでは今年も皆様にたくさんの幸せが訪れますように。

元旦
posted by ルート66 at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする