2013年02月28日

キッズプロジェクトin高森町

今年度のキッズプロジェクトも終盤です。

毎年、高森スポーツ少年団・エスカーダ高森とアザリー飯田の合同開催。

高森町の全園を集めての開催です。

場所は高森町民体育館。

2日間に別れて開催されました。

image/2013-02-28T18:50:33-1.jpg

今日も元気な園児達!

「お兄さん」と言ってくれてありがとう(笑)

そんな園児達は・・・

「サッカー大好き!」と帰り間際には言ってくれますもうやだ〜(悲しい顔)

image/2013-02-28T18:49:30-1.jpg

これがきっかけでサッカーをやってくれてもボール競技に目覚めてくれても嬉しい限りでするんるん


今日は上沼&金澤の両選手で参加しました。

記念写真ですカメラ


image/2013-02-28T18:48:30-1.jpg



昨年の効果もありエスカーダ高森は1年生が20人入団したそうです。

キッズプロジェクトの効果かはわかりませんが・・・本当に嬉しい話ですね。

アザリー飯田だけが良ければではなく飯田・下伊那のサッカー人口が増えれば嬉しい話です。

地域のレベルは地域での取り組み方で格段に変わるのですから。

高森の岡本さんをはじめスタッフの方々の思いは強く感じます。

人数が少ないことを嘆くのではなく・・・大人であれば「動く」こと・・・。

着実に力となっています。

やっと終わったと・・・思っていると・・・

終わってから管理人の寺澤さんが美味しいコーヒーを入れてくれました。

昨年も話題にしましたが、寺澤さんのプロフェッショナルな仕事には驚きばかりです。
毎年、手厚いサポートでありがたい話です。

3月で退職されるようです。

本当にお疲れ様でしたぴかぴか(新しい)

image/2013-02-28T18:47:40-1.jpg

そして・・・コーヒーご馳走様でした喫茶店


これで無事に今年度を締めくくれますあせあせ(飛び散る汗)


次なる目標に向けて頑張りましょうexclamation×2


















posted by ルート66 at 19:35| Comment(878) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月26日

信頼

忙しい週末でした(汗)

土曜日には金澤選手が新婦の佑美さんと披露パーティーを行いトップチームの選手達が参加しましたグッド(上向き矢印)

場所は並木にあるTESSHINさん。

選手達はいつもジャージやユニフォームや私服ですので・・・(1人はタイツですが)

2割り増しでカッコ良く見えました。






二人はこの日の為に一生懸命準備してきたようでした。

二人は既にグアムで挙式は済ましていましたので・・・

希望通り柔らかい堅苦しくない式にしたいということで雰囲気も和やかに行われましたぴかぴか(新しい)

司会を頼まれたので・・・勢いでやろうと思いましたが・・・やっぱり緊張するものです・・・

それにしても2人とも幸せそうでした。

それは2次会の金澤選手の号泣で強く感じましたわーい(嬉しい顔)

image/2013-02-26T14:04:02-1.jpg

孝太&佑美ちゃんおめでとう黒ハート

image/2013-02-26T14:05:23-1.jpg

ピッチ使用のウェディングケーキです。

美味しかったなぁるんるん



と良い雰囲気の中で行われましたので・・・

伝説の余興は封印・・・(笑)

庄子選手と今村選手は脱ぎたそうでしたが・・・(何を?)

街中でガラス張りということもあり・・・

捕まりますね(笑)

そして、二次会へ・・・グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

場所はLACOSTA。

チャラ田選手がチャラチャラと盛り上げますカラオケ

孝太の涙・・・良かったなぁ。



ゲームなど休む暇もなく盛り上がりましたるんるん

終わったのは1時過ぎ・・・おじさんは・・・眠かった・・・(笑)





☆岡谷さんコメントありがとうございます。中野凄いんですか?それは気をつけないとですふらふら
酒井理事長はじめ竹内監督が本気で取り組んでいるみたいですね。
羨ましいですけど・・・うちはうちで飯田スタイルで進んでいきますグッド(上向き矢印)



posted by ルート66 at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月20日

ロードワークの大切さ

このところ天候が不安定だったのでグランド状態がよくありません(涙)

トップチームはロードワークを敢行。旭ヶ丘中からスタートしてアップルロードを走りました。折り返しはお世話になっているゼビオさん。

自分も若手と共に走ってみました。
もちろんペースはベテランペースで(笑)

林選手といろいろ話ながらの調整です。
アラフォーにはアラフォーの調子があるので…。

「あれ?コーチ?トレーニングは自分を追い込めって…」

時と場合によるんです(笑)

今までとこれからを考えながら…

心肺機能がアップはしたかはわかりません…が良い調整にはなりました。

先週もそうでしたが練習量を減らしリズム崩すと身体の調子が悪くなります。
何年もこのリズムなのでかもしれません。
きっと火曜日と木曜日に悪いものを体外へ出していたんだと思います(笑)

それにしても若い選手は早かったです(汗)

そして・・・

このブログ・・・今日で丸6年になります。

よく続いたなと・・・

続けたから効果があったかないかは別として・・・

継続は力なり。(そう自分に言い聞かせる・・・)

未だに1日100人以上のアザリスタが見てくれています。

ありがとうございます。

クラブの歩みをこれからも少しづつ少しづつ進めていきます。

7年読み続けているあなたにも情熱の蹴音が聞こえています(笑)
posted by ルート66 at 21:50| Comment(2) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

始動

今日はvalentinedayにてトレーニングはお休み…ってことは無く…


自分も久しぶりにトレーニング!やっぱりサッカーは楽しい!

少し役目を終えた寂しさと(笑)肩の荷が下りた安堵感ですかね(笑)


今日は18人もの選手が参加しました。皆…デートは断ってトレーニングです(笑)

ジュニアユース出身の二期生もたくさん来てくれて嬉しかったですね。

これから定位置争いになっていきます。
チーム力を上げるには個々の争いがまずは大切です。

トップチームも今週から本格的に始動しました!

アビエスの居ない今期、アザリー飯田が優勝する大きなチャンスのリーグ戦になります。
1人1人が力を出し切って戦えばきっと結果は出るはずです。

8月に笑っていたいですね!

クラブも組織再編で動き出しました。
先週でジュニアの保護者総会も終わりました。

ここからはクラブの人事です。誰がどのポジションでクラブを支えていくか?
しっかりと話をしなければいけません。

50年後の未来にアザリー飯田がどんな形で存在しているのか?

今を戦いたいと思います!



posted by ルート66 at 23:38| Comment(1) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月04日

情熱のバトン

そういえばシーズンを振り返っていなかったので・・・

アザリスタの皆様には少しエピソードを交えながら振り返りたいと思います。


※注意:長いので本当にアザリー好きじゃないと読みきれません(笑)



2012シーズンは不安のスタートでした。

トレーニングマッチでは高校生に負けることもありトーナメント戦では地域リーグのチームに足元をすくわれ・・・


どうなってしまうのだろう?

と誰もが思ったと思います。


よく聞かれるのが・・・

「あのスタートでは無理だと思ったでしょう?」

「上手くいくと思わなかったでしょう?」

でも・・・なんです。

もちろん不味いなと思うことはありましたが何かこう・・・わけのわからない自信があったというのか・・・

他人事かのように自分のおかれている状況を冷静に見ていた気がします。

それが何なのか?何処から来るのか?

答えが出たのはシーズン終盤でした。


今まで長くアザリー飯田を見てきた「経験」以外の他にありません。

よく若手選手に「今は幸せだよ」と話すことがあります。



それはチーム状態や環境だったりします。

麦島代表や村上局長が現役の頃などは(笑)本当に駆け出しのクラブで今とは比べものになりません。

人集めから始まりグランドの確保やチーム運営など苦労しました。

リーグ降格の危機もありました。

そういったどん底?の状態を見ているので気にならないというか・・・

今を戦うことに贅沢なこと言ってられない気持ちになるのです。

本当に全てに感謝とはこのことです。


さてさてさて・・・




ここで個人的主観8割で(笑)チームメイトを総括します。

NO.1GK・中村拳斗選手

ジュニアユース1期生。あの頃指導者としては未熟過ぎた自分でしたが拳斗達と真剣にチームを作り上げました。その絆というか思いは拳斗に伝わりトップチームで再び一緒にサッカーが出来たのかなと思います。
彼のプレーも新人としては異例の大活躍。その安定感と度胸はGKとして一気に味方の信頼を集めました。1年目で名実共に守護神です。
個人的には彼と同じピッチに立つことは大きなモチベーションになっていました。思い残すことはないって言うくらい・・・最高でした。教え子からチームメイトへ…本当に彼に感謝です。

NO.3 DF・渡辺優希選手

前村松監督の勧めで入団。当初は本人は相当苦労しました。でもあの真面目な性格はトレーニングに真剣に取り組むという姿勢に繋がり見る見る間に実力をつけてきました。シーズン終盤には公式戦デビュー!まだまだ若くのびしろも充分。個人的にもかなり期待しています。

NO.4 DF・別所智良選手

チームメイトからは「ロボ」と呼ばれています。一般的な機械の冷たさとかじゃないですよ(笑)度重なる故障から完全復帰。彼の復帰までのプロセスはあののほほんとした性格とは裏腹でかなりの苦悩や悔しさがあったと思います。
エストレーラ戦では元プロ達を完封。フィジカルの強さを見せました。今シーズンは波もありましたがまだ進化を見せています。プライベートも充実。松尾での即席結婚式は本当に良かった。いろいろな面で来期が楽しみです。


NO.5 FW・西竜矢選手

拳斗と同じくジュニアユース1期生。今シーズンは社会人一年目のこともあり仕事が主でなかなか参加出来ませんでした。でもこれも社会人サッカーでは致し方ないこと。生活にリズムが出てくればまたやれるんじゃないかなと思います。竜矢の性格がわかるからこそ頑張って欲しいです。

NO.6 DF・金澤孝太選手

アザリー魂を受け継いでくれている1人。副キャプテンとしてもベテランでありチームへの貢献度は高かったです。シーズン中には良きパートナーとゴールを決めてプライベートも充実しました。
最終戦での執念のゴールは彼の培ってきた力かなと思います。あのゴールは鳥肌でしたね!
今年は右サイドに加えて左サイドもこなし選手としてもレベルアップしました。彼の身体能力を考えるとまだまだ成長しますね!
キッズマスターとしてもこの1年よくやってくれました。園児にも大人気です(笑)

NO.8・FW大島信幸選手

開幕直前のFWへのコンバート。これが見事にはまり多くのゴールを奪いました。普段はチームメイトからのいじられキャラですが練習への取り組みはチームNO.1です。グランドには1番に来て帰る時も最後。
練習後にもフィジカルトレーニングを行う姿は当たり前の光景でした。自分としても中島元選手以来のパートナーでしたが、大島選手もまた違う持ち味なので2トップを組んでいて楽しかったですね。これからの成長が楽しみです。来期は更に得点力アップ間違いなしでしょう!

NO.11・青木郁弥選手

副キャプテンとしてチームを支えてくれました。ジュニアユースでは一緒に選手を見ていることもあり、彼のサッカーへの思いは本当に強く熱いものです。指導者としても勉強熱心なのでそういうところも良いプレーに繋がっていくのだと思います。今期はチーム状況によってMFもDFもこなしチームに貢献しました。SH、SB、CB・・・凄いです・・・頭の良い選手なので出来ちゃうんでしょうね。本当に黙って起用に応えてくれて感謝しています。

NO.13・木下洸一選手

シーズンミーティングで彼はこう言ってくれました。僕が「チームが上手くいかない時は自分が責任とるから」の言葉に「責任なんてとってくれなくて良いので、好きなようにやってください。自分はそれについて行くだけなんで」彼は有言実行でした。シーズン中には最愛のお母さんを亡くすという心境の中で、チームの為に走り続け、起用に応え、結果を出して最後まで戦ってくれました。リーグ戦打ち上げの夜、彼と田中真選手と流した涙と「来年は絶対胴上げしますから」という言葉は忘れられません。あの時、本当にやってきて良かったと心から思えました。

NO.14・大田健朗選手

ご存知チャラ田選手。彼も既にベテランの域に達します。ああ見えて9年もアザリー飯田にいるんです。したがって付き合いも長いので・・・何というか・・・昔は可愛かったんですが・・・(笑)プレーは以外にもチームに献身的なのです。毎年、変化&進化を繰り返し・・・。
「大田君のプレーは良い意味で高校生の見本にならないね」とはガーデンズ4・長沼さんの言葉。全くおっしゃるとおりです。
そして、シーズン前に彼の言葉がチーム活性化を呼び起こしました。「キャプテンが副キャプテンはやっぱり大田にやってもらえば良かったって言ってたぞ」と副キャプテン達に直球(汗)しかも自分の目の前で・・・「おいおい・・・」
でもあれが出発点だったかなと。若手・ベテラン関係なく本音で話そう、心で語ろうと思えました。

NO.15・森山洋平選手

シーズンはサイドバックとセンターバックでプレーしました。入団当初からクレーバーな選手だったのでDFはそつなくこなすといった感じです。シーズン中は先発起用や途中起用など柔軟に対応しなければならないところもしっかりと応えてくれました。彼はシーズン中にこう言ってくれました「やるって決めた以上最後までちゃんとやります」これも嬉しかったなぁ。
真面目な正確なので・・・いつの間にかいじられキャラにもなっていて・・・(笑)それも新たな一面ですかね。

NO.16・須甲聡選手

彼もまた新人としてアザリー飯田1年目を過ごしました。西選手とは長姫高校時代のチームメイトであり、森田選手に教えてもらっていました。プレーシーズンでの大活躍は今でも覚えています。初の試合でハットトリックは今まで見たことありません。彼の潜在能力はまだまだありますね。
シーズン終盤も出場機会を得ると彼らしさを見せていました。2年目の今年は大いに期待できますね。

NO.17・熊谷紀秀選手

故障を抱えながらもプレー。シーズン中は仕事の関係もありなかなか帯同出来ないシーズンでした。
いよいよ彼ら世代が引っ張っていく番です。
今年は心機一転頑張って欲しいですね。スピードスターとして「テベス」復活期待しています。

NO.18・田中嗣夫選手

アンテロープ塩尻よりシーズン途中加入。といっても昨季は所属していましたので皆さんもご存知かと。
田中真喜人選手の実弟。やはり北信越での経験は彼のレベルを数段上に引き上げました。
キレ良し、フィジカル良し、技術も上がっています。加入後の大会で既に大活躍しました。来期は確実にチームの中心になるかと思います。
まだまだ発展途上・・・末恐ろしいです。



NO.19・田中賢吾選手

アザリー飯田の最終ラインを統率。別所選手、森山選手、森田選手と共にチームを支えました。組み合わせが変わることもありましたがそつなく対応。やはりクレーバーな選手はできるものです。仕事が市外でしたのでコンディション維持が大変だったと思われますが彼の思いはプレーで感じられました。
そして持ち味「毒舌」。これには僕さえもやられてしまいます。今期も毒舌炸裂でチームを盛り上げてくれました(笑)

NO.20・今村真帆人選手

本人曰く「僕は5年先を行っています」・・・(汗)
今期新加入の新・スピードスター。彼のスピードは本物です。それに走力も人一倍あります。ただ・・・サッカーが・・・(笑)今までは地元のリーグで活躍していましたが県リーグを経験することで技術も視野も広がってきました。今期急成長したのは間違いありせん。
完全にいじられキャラと化していますが、以外にも真面目な性格で居残り練習も常にやっています。ストイックな部分が早く花開くことに期待しましょう。



NO.21・田中真喜人選手

副キャプテンとしてチームをよくまとめてくれました。骨折もあり開幕に間に合うかどうかという中でしたが、開幕から結果も出してチームに力を与えます。僕の思いも十二分に届きチームの中心としてやってくれました。
今までは1選手だったのにいつの間にかできる選手になったなと思います。プレーもひらめきがありチームに独特のリズムをもたらしています。今期は開幕以外はフル出場だったと思います。そのゆるぎない信頼に応えてくれる彼に来期も期待してしまいす。

NO.22・森田卓選手

今期新加入の軍曹。いつの間にか誰かが軍曹と命名。「航戻れ!」「FW何やってんだ!俺と変われ!」
まさに鬼軍曹。ベテランの僕らでさえ必死にさせてくれます(笑)
シーズン前の練習後の寒い中で2時間近くサッカーのこと飯田の現状を話しました。「飯田にも熱い人いるんだなって思いました。一緒にやりたいと思います」と言ってくれた事が印象深いです。
プレーは林選手にも勝ると劣らないレベルでFWからDFまでこなせてしまいます。そして、あの声。
チームに「経験」を伝えてくれました。



NO.23・原田健太選手

彼もまた「その男気に惚れました。僕にできることがあればやります。僕で良いんですか?」と言ってくれたことがありました。彼とも長い付き合いになります。ほぼ(笑)同世代として良い時悪い時を経験してきました。
開幕前に一緒にやってくれないかと真剣に話しをしました。必死な僕に断りきれなかったのかも知れません。
そして、今期はそれに応えてくれ選手としてスタッフとしてチームを支えてくれました。
思いをわかって動いてくれて感謝しています。普段はいじめまくっていますが(笑)

NO.24・藤原祐也選手

彼の強烈なFKは数々の試合でながれを引き寄せました。本当に中盤で効果的なパスを操りボランチとしてチームをコントロールしてくれました。起用法にも思うこともあったでしょうが、出場して結果を残すことで応えてくれました。歴代のボランチの中でもトップクラスだったのではないかと思います。
残念ながら来期はライバルチームへの移籍が決まっていますが、彼のことを応援したいしライバルとして優勝を争いたいですね。


NO.27・杉本喜秋選手

いぶし銀健在。プライベートの事情もありトレーニングへの参加が難しかったのですがコンディションを維持するところはさすがです。本人は納得言ってないでしょうが、若手には素晴らしい見本となってくれました。
寡黙にプレーで伝えることができる数少ない選手の1人だと思います。


熊谷トレーナー

本当にこのブログでは書いてきましたが・・・トイレの神様が全てです(笑)
この人がどれだけチームのことを考えてくれていたか・・・本当に感謝してもしきれません。
選手たちのケアもしっかりしてくれてピッチへ送り出してくれます。
僕もくま先生無しではシーズンを戦えなかったと感じています。

吉澤トレーナー

くま先生と共にスタッフとして活躍してくれました。映像は吉澤トレーナーに撮ってもらうことも多かったです。田中真選手&木下選手と同世代であることも判明、今後末永くアザリー飯田のトレーナーとしてお願いしたいと思います。

赤澤マネージャー

試合中は座らない。選手と共に戦う!こんな女子いますか?本当にありがたいことでした。中村選手の高校時代のマネージャーですがアザリーでも快く引き受けてくれて本当に助かりました。
マネージャーの仕事は一見地味ですが、本当に選手は助かっているのです。今も昔もチームにとってのマネージャーの存在は欠かせません。

そして、最後に

NO.10・林航選手

今期は途中からの加入でした。チームの戦い方でベンチにいることもありました。でも彼は一切の文句も言わずにやってくれました。あの技術でベンチは・・・普通だったら無いでしょうから(汗)
彼の本気の思い、助けたいとう気持ちが伝わってきました。それに逆に彼の能力がどれほど高いかを感じるシーズンになったかと思います。試合ではゴールも決め、決定機も演出。未だ10番としてチームを変える力があることも証明。やはり「王子」の力は偉大です。説明も要らないくらいでしょうか(笑)
彼にも本当に感謝しています。ここ何年も一緒にやってきましたが彼無しで今の自分はありません。彼から刺激を受けここまできました。いくつになってもまだまだ成長できることを感じられたのは彼がいたからです。お互いにアラフォーとなった今ですが、一緒にやっているとまだやれるなって錯覚?を起こしてしまいます(笑)
彼なりのやり方で支えてくれたことを本当に感謝しています。


と以上、個人的主観で書いてきました。

つまり何が言いたいかというと・・・先ほども書きましたが・・・


「ありがとう」です。


「もう俺がやるしかない」とシーズン前に思いたちチーム作りに取り組みましたが・・・。

なかなか結果も出ないままシーズンに入りました。


キャプテンとしてどこまでできたかは置いといて・・・副キャプテン達の存在が大きかったこともあります。毎週繰り返したミーティングも・・・チームにとって効果的でした。


選手達はきっと不満や言いたいこともあったでしょうが・・・チームの為に戦ってくれたこと・・・支えてくれたチームメイトがいたから頑張れました。



これが全てです。




「2012シーズンのチームも良かったよね」といつか語られる日が来て欲しいですね。





そしてそして!

先ほどトップチームのミーティングが終わりシーズン開幕に向けてスタートしました。

キャプテンには田中真喜人選手、副キャプテンには金澤孝太選手、青木郁弥選手、大島信幸選手です。

新たなシーズンに向けて「つよい」チームを作っていって欲しいですね。

スローガンは「Never give up for the win!」に決まりました。

アザリスタの皆さん今後もトップチームの応援お願いいたします!


あ・・・自分ですか?どうなんでしょうか・・・(笑)




「やめないよ」by king kazu























































posted by ルート66 at 15:28| Comment(261) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真の取り組みとは

本当の意味での第一歩です。

正直なところここ何年も自分自身の思いとクラブレベルのギャップに苦しんできました・・・。


何で同じクラブ名なのにカテゴリー間のつながりが弱いのか?


何でクラブで行っていることがクラブ員または関係者に伝わっていないのか?

「ジュニアあるんですか?」「トップチームは飯田で強いのですか?「ジュニアユースって何?」

「女子あるの?」「あのコーチ誰?名前何だっけ?」


こんなことも同じクラブ内から聞こえます・・・。

組織ならトップダウンしなければいけないこともたくさんあります・・・。

だから・・・ここでやるしかありません。




今までの体制から新たな体制作りへ!




ここ2週間は代表をはじめスタッフが集まりミーティングの繰り返しでした。


まずはジュニアの組織固め。

週末にはクラブ主催のジュニア高学年対象の保護者会総会を行いました。

今までに無かったものなので探り探りですが・・・。

このクラブ規模だとやって当然なのですが・・・。今まで出来ていなかったのも事実。

アザリー飯田の取り組みがどれだけのものか伝えることは大事だなと思いました。


ジュニアの保護者の皆さんの中にもまだまだアザリー飯田の事を十分に知っている方は少ない感じでした。

これも組織力の弱さです。


せっかく保護者の方が大勢集まってくれたのでもう少しクラブのことをお伝えできれば良かったのですが・・・。

このあたりも段々と変えていこうと思います。

でも本当に貴重な意見やありがたい言葉も頂きクラブにとっての財産になったのではないかと思います。

人は財産ですね。アザリーファミリーが1人でも多く幸せになれるように改善の繰り返しです。



今週は低学年、キッズ、フィエットの保護者総会もあります。

日曜日にはトップチームも新体制でスタートします。

アザリー飯田が新たなシーズンを良い体制で迎えられるようにしないとです。










posted by ルート66 at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする