2019年04月21日

必然

久しぶりに更新。

2月中旬から怒涛の流れでした。

クラブ体制やらなんやら本当に必死でした。

2ヶ月更新出来ずにその間にジュニアユース、ジュニア、フィエットの卒団式があり…

そして、ジュニアユースは11期生の教え子達を送り出しました。

ミヤーン、オニギリ、イズキ、クウガ、タクミ、ソラ、マナト、タクト、ババレン、レン、アキト、ケイスケ、セイヤ、リュウノスケの14選手。個性豊かな選手達は新たな地での新たな挑戦をしていることでしょう。

あまり関われなかったことが後悔ですがmiyashita ismを胸に飛躍を期待しています。

それから直ぐにフィエット、ジュニアの卒団式に出席。今年初めて全カテゴリーの卒団式に出ました。

本当に素晴らしい卒団式でした。クラブの会長として大したことを出来てはいませんがこうして選手達が次のステージへ羽ばたいていくことがとても嬉しいですね。

そして、ジュニアユースはすぐに新年度のリーグが始まり…新しく14期生を迎え入れスタート!

毎年の事ですが本当に初々しい可愛らしい子供という感じです(笑)
キラキラした目に可愛らしい笑顔!三年後は厳つくなってるんだろうなーと思いながら迎えました。

そんなこんなで…多くの方に助けて頂きながら慌ただしく3月は終わりました。

やはりこの時期はクラブの裏方の人達もどのカテゴリーも大変です…。

そういえばシニアも50リーグに参戦!60人選手がいるので本当に大きなチームになりました!
両チーム共に開幕勝利でスタート!!これからが楽しみです!


更に更にジュニアユースには新たなコーチも迎えました。

吉田コーチ。ジュニアユース3期生です。

20190421205405026.jpg

この時の写真…吉田コーチ父が撮ってくれていました。

偶然なのか…必然なのか…。

トップチームの選手でもありジュニアユースのコーチである二人。

11番本島コーチと10番吉田コーチの背中を涙を堪えて押している自分…。まだ指導者として未熟者だった自分…。なにを彼らに伝えていたんだろう…。

背中ちっちぇ…(笑)

でもこの二人がトップチームにもジュニアユースにも関わり助けてくれる事が全てなのかもしれません。感謝しかありません。


クラブの発展のサイクルは確実に出来ている…そう感じられるこの頃です。


さて近日中にトップチーム情報をお届けします!

開幕は伊那陸上競技場でvsTopStone戦と決まりました!!

ポスターも近々リリースされますし、次回月刊いいだは選手名鑑です!アドブレーンさんありがとうございます!!

是非、お楽しみに!!
【関連する記事】
posted by ルート66 at 21:04| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月17日

凱旋

これが繋いでいくと言う事なんでしょうか。

今日はジュニアユース二期生が教師となりサッカーチームを率いて飯田までトレーニングマッチに来ました。

自分の居たクラブとの対戦。

彼は学生の時に言っていました。いつか先生になってチームを作ってアザリーに勝つ!と。

いやアザリーのコーチになれよ!ってその時は返しましたけど(笑)


でも本当に凄いことです。夢を叶えた彼の行動力。

そこへの情熱。

そして、そのコーチングは選手一人一人を思い声掛けをしていました。

アザリー飯田の保護者の皆さんも注目していたみたいです。



Miyasita ism.



間違いない。この クラブの財産は確実に築けているのだなと思いました。

クラブが出来て段々と積み上げていた時期、選手もスタッフも必死だった事を思い出します。


そして、同じ二期生からもまた嬉しい報告。



いやぁ本当に…今日は嬉しくてたまらない一日で…仕事の疲れもふっ飛びました。

ありがとう!!
posted by ルート66 at 23:11| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

時間

雪も降るようになってきましたね。突然のドカ雪もありそうな気配。

このところOB達の苦悩を聞くことが多かったです。壁にぶち当たって悩み苦しんでいるんでしょう。

もちろん全員が全員でもなく、人それぞれの悩み苦しみはあると思います。

彼等から発信される苦しみ…なかなか上手く言葉を返してあげられない事が多かったです。

でもやっぱり究極っていうのは今を全力で生きてるかって事なのかなと思います。

後悔の無いように!とか。やりきろう!とか。なんでもいいんですよね。

自分を奮い立たせる事が出来ればそれでいい。

今を頑張ることが大切なのであって、夢中で頑張っているプロセスに後で気づきその結果を自分でどう消化していくか。

もちろん強い人間ばかりじゃない事もわかります。

でも…時間は永遠じゃないんです。

今を必死にやる事。一分一秒を大切にする事。

本当にこれ以上は何も出来ないのか?

その一秒が次のジャンプへの休みでもいいんです。ちゃんとそこまで考えている事が大切です。


OBで中学校の先生になった彼が言ってました。


アザリー飯田のコンセプトはそのまま生徒達に引用出来ると。アザリー飯田は本当に素晴らしいと言ってくれました。

「情熱」「礼儀」「尊重」

確かにそうだなって思いました。そういう声に自分自身も気付かされました。

出来てるのか?


自分自身の想いは強く、人には常に礼をもって接し、人には感謝。

あらためて…自分自身にも問いかけました。


情熱は全てを変える力となる。
posted by ルート66 at 00:13| Comment(0) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする